埼玉大学紀要(教育学部)投稿規程

(名称及び発行)

第1条 埼玉大学紀要(教育学部) と称し、英語名をJournal of Saitama University (Faculty of Education)とする。

2 埼玉大学紀要(教育学部)(以下「紀要」という。)は、埼玉大学教育学部教員(以下「本学部教員」という。)等の学術研究成果を発表することを目的とし、年2回発行して2号分を以て1巻とする。

(投稿資格)

第2条 紀要へ投稿できる者は、本学部教員とする。

2 本学部教員が責任ある立場から研究を行い、執筆したものである場合、共著者として本学部教員以外の者を加えることができる。

(論文の掲載の可否)

第3条 投稿原稿の内容は未発表のものに限る。

2 掲載の可否は、研究支援委員会が決定する。

 (不正行為の防止)

第4条 他の学術誌等に既に掲載されたもの、または投稿中のものと類似した内容の原稿は受け付けない。また、本誌への掲載可否決定前に他の学術誌へ投稿することを禁止する。

2 投稿論文の研究あるいは執筆において重要な貢献をなしていない者を著者とすることはできない。また、不適切なオーサーシップの疑義があると研究支援委員会が認めた投稿論文は掲載しない。

(経費)

第5条 紀要発行に要する経費は、原則として研究支援委員会経費とする。

2 別刷の経費は投稿者負担とする。

(著作権等)

第6条 掲載論文に関する著作権は投稿者(著者)に帰属する。

2 本文の一部や図・表・写真等を他の著作物から転載したり、オリジナルを掲載したりする場合、著作権に関わる問題や法令上の手続きは、投稿者があらかじめ処理するものとする。それらについて問題が生じた場合は、その責は投稿者が負うものとする。

3 投稿者は、埼玉大学に対して、当該論文等の印刷、電子的記録媒体(CD-ROM、DVD-ROM等)への変換・複製、学内外への配布を原則として許諾するものとする。

4 投稿者は、埼玉大学及び埼玉大学が委託する機関等に対して、当該論文等の送信可能化・コンピュータネットワーク等での学内外への公開を原則として許諾するものとする。

附則

この規程は、平成25年3月19日から施行する。

附則

この規程は、平成27年7月17日から施行する。

附則

この規程は、平成27年11月20日から施行する。

 

 

編集:
埼玉大学教育学部研究支援委員会
発行:
埼玉大学教育学部